デリケートゾーンのお悩みには専用のソープが大活躍

破れた膜を繋ぎ合わせる

手を広げる女の人

破れてしまった処女膜を元に戻す術はあるのでしょうか。最近は処女膜再生手術というものがあるのです。激しいスポーツや性交渉で破れた膜を手術で縫うことで膜として再生させます。

More Detail

生理中はここに注意

女性

生理中のデリケートゾーンはナプキンで擦れたり、蒸れることでかぶれ易くなっています。かぶれないためにも、ナプキンのこまめな交換は大切です。また、かぶれやすい人はナプキンの種類にもこだわってみましょう。

More Detail

おしゃれにしっかり対策

女の人

尿漏れで悩んでいる女性のために可愛い尿漏れパンツもでています。わざわざ店頭で恥ずかしい思いをしなくても買うことができます。洗い方に注意が必要な物もあるので自分にあう物を選びましょう。

More Detail

悩み解決の助け役はソープ

悩むウーマン

人に言えない悩みは誰にでもあるものです。デリケートゾーンに何らかの悩みを抱えている女性はたくさんいるでしょう。しかし、デリケートゾーンのことは恥ずかしくてなかなかな人に相談出来ません。病院へ行こうにも、恥ずかしさが上回ってなかなか足が進まないという人は多いのではないでしょうか。デリケートゾーンの悩みとしてよく聞くものは、ニオイです。生理中はとくに気にしなければなりません。自分だけなく周りにも臭っていたらと心配になります。デリケートゾーンの黒ずみを気にしている人もいるでしょう。ただ洗うだけで簡単に落ちるものではありません。生理中にかぶれやかゆみを感じることもあります。かゆみやかぶれが酷いと歩くのも寝るのも大変です。様々な悩みがあるデリケートゾーンは、どのようにケアしたらよいのでしょうか。デリケートゾーン専用のソープが、これらの悩みに効果的です。通常のボディーソープだと殺菌力はありますが刺激が強くデリケートゾーンにはよくありません。しかし、デリケートゾーン用のソープは皮膚への負担が少なく雑菌を洗浄する力があります。しっかり泡立ててから優しく洗いましょう。タオルでゴシゴシ擦るのも大きなダメージに繋がります。また、症状が酷いからといって1日に何度も洗うのはよくありません。雑菌とは別にいる「常在菌」という膣を清潔に保つ善い菌まで洗い流してしまうためです。1日1回、専用のソープを使うだけでも、ニオイや黒ずみ、かゆみなどデリケートゾーンの悩みに効果があるでしょう。